四街道市で痛みや疲れが良くならないとお悩みの方は、都賀治療院の整体や鍼灸で元気な身体へ!

top_pc


院長日記

2016/03/14

あれほど痛い膝がうんと楽になりました

膝の痛みは主に運動や転倒などのけがが原因のものと、加齢とともに自然に発症して次第に悪くなっていく変形性膝関節症があります。
私たちのところへは圧倒的に変形性膝関節症が多いです。これは中高年の女性で肥満者に多く発症します。
 
変形性の関節症が膝に多く発生する理由は膝は特別複雑な構造になっていて、しかも体重を支えながら深く折り曲げたり、関節を構成する大腿骨と下腿骨が非常に長いため、てこの原理で強大な力がかかる、関節軟骨が剥離したり、
 
使いすぎることで摩耗したりして、その部に炎症が起こります。すると軟骨の下の硬骨は炎症で増殖のスウィッチが入り、変形がどんどん進みます。関節面に硬骨が凸凹してくると神経が露出してそれが動くたびにこすられるので、都度つど痛みが出ます。
 
 
治療は痛みを止めることと、大抵水がたまっていますから、水が引く治療と、関節がぐらつかないように、
さらし包帯で固定することが、最短時間で治ります。
 
そして痛みを誘発する姿勢や動作はしない生活指導が重要です。
痛みは危険を知らせる信号ですから,痛みを誘発する動作や姿勢は、悪化するばかりです。
 
動物は本能で痛むことはしないのですが、人間は大脳が発達したため、頭で考えて、少しは関節を動かした方がいいのでは、あるいは
動かさないと筋肉が衰えてますます歩けなくなってしまうのでは、
 
などと余計なことをかんがえて
痛むのに無理して歩く人がいますが、どんなに治療しても一向になおりません。
 
それどころかますます悪化します。膝が痛い人は大抵水がたまっていますから、何回も水を抜きながら頑張っています。
何年もそれを繰り返している人はどんどん変形が進んでしまい、人工関節の手術をする人もいます。
 
皮肉なもので努力家ほどそうなってしまいます。
いい加減な人は痛いことを無理してまでやらないから良くなおるのです。人間だけ多対処を間違ってしまい治らないのです。
当院では痛みと水が引く治療を行い、痛みを出さず、よく治る姿勢のヒーリングポジションをご指導しますので、どこへ行っても治らなかった膝のいたみがよくなおるのです。

都賀治療院のご案内

住      所:
千葉県四街道市和田177-1
お問い合わせ・ご予約
043-312-4525
営業時間:
10時~18時(平日) 10時~18時(土日祝祭日) 
休業日:
毎週火曜日・金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ