四街道市で痛みや疲れが良くならないとお悩みの方は、都賀治療院の整体や鍼灸で元気な身体へ!

top_pc


院長日記

2016/08/29

疲労が蓄積して発症するぎっくり腰の治療法と予防法

腰に疲労が蓄積して発症するぎっくり腰があります。症状は腰に重だるい疲労感が続いているとき、それを放置しておくとやがてふとしたきっかけで、あるいは自然発症的に痛みが出現して動けなくなったりします。

 

この場合の診断はその部位を押したとき、痛み100%では無く気持ち良さも伴っていることが殆どです。そしてハリを刺したときにも多少気持ち良さが伴うものです。こういうケースは響くようなハリを刺して、後陰指圧を痛気持ちいい程度まで圧力を掛けます。

 

押したまま5秒間維持して3秒間緩めるというパターンで一か所に5~6回繰り返して移動しながら辛い部位全面に行います。すると患者さんはあー、痛気持ちがいいですーと言って暮れます。

 

そして終わって立ち上がると嘘のように楽になります。通常2~3回の治療で治ります。しかし急性のいわゆるぎっくり腰は全く治療法が異なりますので注意してください。

 

再度まとめますと、鍼で軽くひびきを取ってから陰指圧で痛み50%、気持ち良さ50%の刺激をすると終わったとき劇的に良くなります。

 

予防法については

こういうケースは腰部の筋群に疲労の蓄積と循環障害が発生し、限界を超えて発症しますから、予防として疲労の段階で凝りと循環障害を改善するためのダイナミックな収縮(軽い筋トレで疲労物質と痛み物質が流れ去る)とストレッチが極めて有効です。1日3回ぐらいやるとよいです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
都賀治療院
http://xn--u9j816h2lhfitwuwdhu.com/
住所:〒264-0026 千葉市若葉区西都賀3-8-9 2階
TEL:043-287-2361
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

都賀治療院のご案内

住      所:
千葉県四街道市和田177-1
お問い合わせ・ご予約
043-312-4525
営業時間:
10時~18時(平日) 10時~18時(土日祝祭日) 
休業日:
毎週火曜日・金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ