四街道市で痛みや疲れが良くならないとお悩みの方は、都賀治療院の整体や鍼灸で元気な身体へ!

top_pc


院長日記

2017/04/04

変形性膝関節症の鍼灸治療と有効な運動法

変形性膝関節症は特に中高年女性に多発します。若い時に過激なスポーツ経験、特にバレーボールやバスケットボールなど膝に苛酷な負荷がかかるスポーツ、また階段の昇降の多い仕事、肥満で膝に負担のかかる長期間の生活などで発生します。

その際、水が溜まったり、痛みが発生しますが殆どの方が、こうなった原因は、筋肉が衰えた結果、症状が出ていると判断します。

そこで、歩いたり、筋トレしなければだんだん悪化して、しまいには歩けなくなると思い込み、痛みを我慢して運動を続け、次第に痛みと変形が進み、残念ながら、最終段階は人工関節になってしまう人がすくなくありません。

そこまで進行しないで、日常生活位は快適に出来る対策があります。

始めに、筋肉が低下した結果、関節に痛みが出たという判断は正しいです。しかし、その対策が間違っています。

痛みは関節内に炎症が発生したサインです。それがひどければ水が溜まります。
全ての動物にとって痛みは危険を知らせる信号ですから、痛みを出さない生活に切り替えれば、最短時間で治ります。

ところが人間だけは、少しは痛みを我慢して運動しなければ、次第に悪化して、やがては歩けなくなってしまうのではないか、という不安が根強くあります。その為痛みを我慢して、間違った運動を続けてしまうのです。

そこで治るための正しい考え方と運動法ですが、先ず、痛みが出たら、直ちに痛みが出ない生活に切り替えます。

ある程度痛みが治まってきたら、痛みが出ない方法で運動を徐々に開始します。その際運動中も、運動後も痛みが出ないという条件内で実効します。

運動法は膝に過重がかかるスクワットやウオーキング、階段などは悪化しますので、いけません。

椅子に座って膝を伸ばしてそれを10~30秒間維持する、余裕があれば反対の足を伸ばした足の足首に乗せて、重しにするなどで充分です。

これを気が向いた時、または、テレビを見ながら、パソコンをやりながら、やればよいです。この方法は膝に重力がかからず、膝を壊すことなく筋トレが出来ますので、安全です。

治療は鍼やキュウが痛みや循環障害を急速に改善出来るため、良く効きます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
都賀治療院
http://xn--u9j816h2lhfitwuwdhu.com/
住所:〒284-0035四街道市和田177-1
TEL:043-312-4525

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

都賀治療院のご案内

住      所:
千葉県四街道市和田177-1
お問い合わせ・ご予約
043-312-4525
営業時間:
10時~18時(平日) 10時~18時(土日祝祭日) 
休業日:
毎週火曜日・金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ