四街道市で痛みや疲れが良くならないとお悩みの方は、都賀治療院の整体や鍼灸で元気な身体へ!

top_pc


院長日記

2017/04/25

意外に多い頸椎ヘルニアを頑固な肩こりと認識している人が多い

Y・Mさん長野県松本市
半年前より首肩右腕にかけて痛みとしびれがひどくて寝られないようになり昼間も1日中痛みが続いていました。整形外科のレントゲン写真で椎間板ヘルニアと診断され、通院し痛み止めを飲みましたが、一向に収まる気配が無く友人に相談したところ、千葉にいいところがあるからと言われ直ぐに来院しました。今までのいきさつを聞くと私は即座に「治ります」と断言したものです。当方の痛み理論を説明し、ハリ治療と陰指圧、筋膜マッサージを併用治療すると、大変楽になり、大いに納得し希望が出てもう半分治ったような気がします。と言って次回の予約を1週間後にして帰りました。治療後2日目から急に痛みが軽くなり2回目の来院時に痛みは残り1割で、しびれが少し残っているが殆ど良いと嬉しそうでした。その後完治してたった二回で治療終了しました。
この方の場合も痛みが治らないような生活をしていました。
治らなかった原因の一つは痛む動作を繰り返し行っていました。(試しの動作は人間だけの特徴です。また痛みを我慢して少しは動かした方が、やがてなじんで痛みを乗り越える時期が来るのではないか、と言うリハビリの考え方が浸透していて、動かしているひとが圧倒的に多いです。)
②枕の高さと形状が不適切でした。
枕の首の部分が盛り上がっていて頭が低い低反発枕でした。つまり首が後ろに反った形になります。その結果朝起きた時が一番痛く直ぐに動けないということでした。この姿勢が傷をえぐっていたのです。仕事でパソコンをやる姿勢は前に首を倒しておくと、とても楽と言うことでしたので、やはり楔形の枕を指導しましたところ、たちまち朝の痛みが無くなり順調に治ってゆきました。
15kgのカバンを痛い方の腕でわざと持ち歩いていました
この方は筋肉を鍛えるためにわざと、痛む方の腕で鞄を持つようにしていました。しかし重い荷物を持つと神経が引きぬかれるような力が働きます。そして神経根部の炎症部分が触りますので増々痛みが出ます。従ってカバンをクルマのついたものにし、転がして歩くようにして階段を持ちあがらずに、エレベーターを使うように指導しましたところ、とても楽だと言っていました。
このように生活指導はとても重要ですが、この痛むことをしないという原理を患者さんに分からせることが重要です。初診時にこれさえ分からせれば半分治ったも同然ですが、殆どの治療家はこの一大原理を指導しない為に無駄に長引いたり、悪化したりして苦痛が長引くと同時に医療費の無駄遣いにもなっているのです。従って痛みで悩む患者さんが「痛むことをしない」と言う原理を知ることが重要なのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
都賀治療院
http://xn--u9j816h2lhfitwuwdhu.com/
住所:〒284-0035 四街道市和田177-1
TEL:043-312-4525
火・金休み
10~18時
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

都賀治療院のご案内

住      所:
千葉県四街道市和田177-1
お問い合わせ・ご予約
043-312-4525
営業時間:
10時~18時(平日) 10時~18時(土日祝祭日) 
休業日:
毎週火曜日・金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ