四街道市で痛みや疲れが良くならないとお悩みの方は、都賀治療院の整体や鍼灸で元気な身体へ!

top_pc


院長日記

2016/02/27

「いわゆるぎっくり腰」の治療と予防法

ひとことで腰痛と言ってもその中身はいろいろです。今回は私たちの日常で少なからず発生する「いわゆるぎっくり腰」について述べます。
腰痛の歴史は人類が直立歩行を始めたときから、始まると考えられています。
四足から二足歩行へ移行する際に、腰にかかる負担は急激に増えますが、ゴリラやチンパンジーはナックル歩行で腰の負担を減らしています。人類は完全な二足歩行になって急激に腰椎への負荷が増えました。
 
そこでぎっくり腰になるメカニズムを考えて見ましょう。骨盤のうえに腰椎5番4番3,2,1とありますが、骨盤は固定されているので、動きの中で下部腰椎に日頃、繰り返し負荷がかかります。特に物を持った時に、下部腰椎に一番負荷がかかります。
 
5kgを持つと腰には60kgぐらいの負荷が来ますので頭で考えているよりも、はるかに大きくなります。そのずれ分だけ筋力調整の見積もりが狂いぎっくり腰を起こします。
 
あくまでも脳の見積もりが狂うためで重いからぎっくり腰を起こすわけではありません。それが証拠にぎっくり腰を起こす重さで一番多いのは、平均5kgのものを持った時だそうです。
 
つまり脳の見積もりがずれていただけなのです。さてぎっくり腰の予防法ですがものを持つときは、尻を後ろに突き出して、背中をしっかり反らした状態で、膝を曲げ、脚力で持ち上げると腰の負担が大幅に減ります。
 
その際、荷物はなるだけ体に密着させて持つと腰への負担が減ります。逆に体から離すほど「てこの原理」で重くなりますので、この容量を体に覚えさせるといいでしょう。
 
治療法はできるだけ早く患部にひびくハリをやり、その後にさらし包帯をうんときつく巻くか、コルセットを強く絞めて腰を動かさないように暮らすと最短期間でなおります。寝るときは横向きがいいです。

四街道市で、熟練の鍼灸で人気の院長による、お悩み改善情報が満載のブログをお役立てください

四街道市若葉区で信頼と実績のある都賀治療院では、治療家歴35年、延べ40万人以上の方の施術実績を持つ経験豊富な院長がブログを配信しております。
これまでの症例に基づく経験談をはじめ、最新の医療情報や健康に役立つ情報、お体のお悩みを改善するポイントなどをご紹介しておりますので、日頃の健康維持やお悩みの改善にぜひお役立てください。当院の院長は鍼灸師および柔道整復師の国家資格を有するとともに、診療放射線技師の資格や総合免疫治療研究所の所長職、日本食養の会の会長職、断食・玄米自然食研究家としても活動しております。
豊富な専門知識とノウハウを持ち、肩こりや腰痛、ヘルニアや不眠症をはじめ、お体のお悩みに関するアドバイスをブログで配信しておりますので、ぜひ四街道市にある都賀治療院院長ブログをご覧ください。

都賀治療院のご案内

住      所:
千葉県四街道市和田177-1
お問い合わせ・ご予約
043-312-4525
営業時間:
10時~18時(平日) 10時~18時(土日祝祭日) 
休業日:
毎週火曜日・金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ